So-net無料ブログ作成

東京駅100周年記念の万年筆 [文房具]

11月はじめに、出張で東京に行ってきたのですが、
東京駅で100周年記念グッズが売っていました。
まだ、出張先に行くまで、時間があったので、
ついつい物色しに。
そこでいくつか文房具を購入しました!
そのひとつが、この100周年記念万年筆です。

DSC00383.jpg

「カキモリ」さんという文房具店とのコラボ商品です。

DSC00397.jpg

透明な万年筆、専用のインクとあいさつ状、
万年筆用のインクカートリッジ(カートリッジは、
万年筆などの下に入っていました)
のセットで、5000円。
インクは、東京駅丸の内駅舎を100年間、
支えてきた松杭とイメージした色だそうです。
まだ使っていないけど、インク瓶は茶色っぽい
感じがしました。

DSC00389.jpg

インク瓶。小さくてかわいい。

DSC00393.jpg

透明な万年筆はいいね。インクの色を
より楽しめそう。(手入れもね)

DSC00390.jpg

カートリッジはセーラー。
コンバーターとカートリッジの
両方使えるのはいいね。

いつ、どのように使おうか思案中ですが、
ライフログ用にしようかなと思ってます。
いま使っているペリカンは仕事用に
しようかと。

この万年筆のセットは、100周年記念とか
関係なく、なんかすてきなセットになっているので、
ぜひ手にとってみてください。


nice!(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

今年も手帳を悩む [文房具]

毎年1月に手帳を買えるので、9月から個人的手帳シーズンに
なります。
今年はシンプルに行こうと考えていて、
そもそも手帳を買わない、ということも考えてました。

ですが、あれこれ雑誌などを見ていると
ほしくなるもので・・・
ですが、ほぼ日手帳とトラベラーズノートは
買いませんでした!
少し成長したよ・・・

ということで、今年購入したのは、
実は初めて購入する、能率手帳シリーズです。

2015年1月始まり NOLTY リスティ1(ブラック)〔2015-6501〕




というバーチカルタイプの手帳です。
まず、時間管理をしたかったこと、
時間管理ぷらすTODO処理をしたかったこと、
が主な理由です。
あと、基本的に手帳は「長方形」でないと、
絶対にいやでした。自分でもよくわからない
こだわりです。ですが、この「長方形」が
なんか落ち着くんだよね~
こちらの手帳だと、大きさがぴったり、
長方形で安心の形でした!

中身はバーチカルに、下部分に
けっこうな余白があるので、TODOかわりの
付せんを貼れそうな感じです。

とりあえず、一年がんばって使ってみたいと
思います。
いつも途中で挫折してしまうので、きちんと
使ってみたいものです・・・
(あきっぽいとも言う)

このほか、今年はいろいろ悩みました。
ついつい、フランクリン・プランナーにも
手を出そうとしてみたり、システム手帳に
戻りそうになったり・・・
(でもシステム手帳は今後検討しようとは
思います)

毎年同じ手帳を使える人がうらやましいですので、
自分も毎年同じ手帳を使う人間になれるように
したいですな。あ、毎年買っている手帳はあったけどね。
(トラベラーズノートのね。今年はかわなかったけど)

コクヨの上下ふたつに分かれるタイプの
手帳もかってみたけど、ぺらぺらすぎてだめでした・・・



これは書き込みできそうにないタイプです。
まず、現物をみてから、購入を検討してくださいませ。

今回、紹介したのは仕事用です。
プライベート用は、ぼっちのさがか、あまり書くことが
ないので、グーグルカレンダーくらいで十分だったり・・・
まあ、机用に1冊かってみようかな・・・


nice!(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。